スポンサードリンク

   

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マクロビオティックブームでまた玄米ブーム♪ 

マクロビオティックでオススメされている食事法の一つに、主食を玄米にするといった物が存在します。食材を全て綺麗に消費するということが、マクロビオティックの基本理念のひとつですので、ご飯も精米されたお米ではなくて玄米のままが一番という事になるためしょう。玄米は白米と比べてみるとすごく食物繊維やビタミンが豊富ですが、カロリーや炭水化物が少ないため、ダイエット向きの食品ですよね。玄米については、農薬等が糠の部分に残っているため、白米より危険だといわれる方もいますが、残留農薬の検査は玄米のままで行われているため、普通の玄米でも全く問題はありません。けれども、低農薬や有機農法の玄米のほうが、安心して、しかもおいしく食べられる事が多くいため、マクロビオティックではそういった物を用いるとよいとされています。お米屋さんやネット上の通販等では、こだわりの玄米が多く売られているため、色々と試してみて、自分がおいしいと思える玄米を探すと良いのではないでしょうか?
そして、玄米は炊くことが難しいともいわれていますよね。玄米は一般的に圧力鍋で炊くことが効果が高いといわれていますが、圧力鍋で炊飯するのは、きちんと炊けているか、慣れていないと不安なもためす。この時代の炊飯器には、、玄米炊き用のコースが用意されている事が多くありますよね。白米より浸水時間を長めに設定し、そういった機能を使っていけば、炊飯器けれどもおいしく玄米を食べる事ができます。通常の炊飯器で炊く時は一夜ほど浸水させると、ふっくらと炊き上がります♪普段の主食を変更するといのは、かなり抵抗があるかもしれませんが、玄米もおいしい食べ物ですので、マクロビオテックにこだわらないで、取り入れると良いのではないでしょうか?

スポンサーサイト

Trackbacks

Trackback URL
http://macrobiotic2.blog114.fc2.com/tb.php/16-35bd5837

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。